消費生活センターへ寄せられた情報

「廃品回収業者に粗大ごみの処分等をお願いしようと考えています。」

と考えている方がいらっしゃいますが、ちょっとお待ちください!

「すべて無料で回収します…。」
と放送を流す業者や、ポストに入っている無料回収をうたうチラシの数々…。

ごみを捨てるにもお金がかかるこの時代、無料で回収してくれるなんてなんてありがたい!!
そう思い、ついつい頼んでしまいますよね?

確かに、何事もない場合もあります。
それが一番ですが…。

ただ、全国の消費生活センターには、廃品回収業者とのトラブルの問い合わせが増加しているようです。

知人は、「廃品回収業者に頼めば、無料でやってくれるしラク!」と考えていた一人でしたが、トラブル例を知り、考えが変わりました。

国民生活センターの情報を一部抜粋してご紹介しますので、参考にしていただき、このような問題が起こりそうにない業者かどうか、しっかり判断していただければ幸いです。

【トラブル事例:無料と思って呼び止めたら、後で有料と言われた】

「無料で回収します。
不用になった家電製品等があればお声かけください…。」

とトラックでアナウンスしていた不用品回収業者を呼び止めて、テレビの回収を依頼しました。

家に来た不用品回収業者は「費用は2,000円ほどかかりますね…。」と言った。

「無料と言っていた!」
と言い返したのだが、「全て無料と言う訳ではない!」と強く言うので断れず、2,000円を支払って、泣く泣くテレビを回収してもらいました。

そのとき、領収書も渡されませんでした。
(40歳代 女性 無職)

業者に家を知られてしまったし、怖くてなって、あとになって断ることができないというケースが急増しているようです。

いやがらせされたら…とか家族に危害を加えられたら…
といろいろ考えてしまいますよね。

すると怖いものです。
犯罪を犯すようなことを相手もしないとは思いますが…。
ただ、不安にはなってしまいます。
そうならないためにも、まず一度家から離れたところでトラックを呼びとめて、回収費用は完全に無料か、あとから別途費用がかからないか等をしっかり確かめ、業者の人柄も問題なさそうであれば、家に来てもらい不用品を回収してもらいましょう。

トラブルを回避するための弊社の取り組み

那覇片付け110番では、ご相談いただいた時点で電話オペレーターが大まかな処分金額をお伝えしています。

不用品回収料金がどれくらいになるのか、粗大ゴミの処分代はどうなのか、不用品の買取りはできるのかどうか、あらゆるニーズに対して、しっかり金額を提示させていただきます。

後から、これだけ追加で必要になります、と言うことはありません。

きっちり丁寧にご対応させていただきます。
見積もりは、現地でさらに正確なお値段を算出致します。
料金がいくらになるか、しっかり見ていただいてからご依頼ください。